Top > 2.5次元に関する考察


*2.5次元に関する考察 [#bd02a12f]
 
 
&size(30){&color(red){''『私立アイドル学園 名古屋校』in club OZONは''};};
&size(30){&color(red){''大・大・大成功でしたーーー!!!''};};
&size(30){&color(red){''2.5次元の新しい形をプレゼンできたと思うの。''};};
 
 
&size(20){&color(black){2次元の壁を破るため、様々な試みがなされました。};};
&size(20){&color(black){あるものは声優。};};
&size(20){&color(black){あるものはコスプレイヤーに。};};
&size(20){&color(black){アイドルとして修行を積むものも現れました。};};
 
&size(20){&color(black){こういう名言があります。};};
&size(20){&color(black){「2次元でないことを最も知っているのがレイヤーである。」};};
&size(20){&color(black){2次元に向かえば向かうほど、};};
&size(20){&color(black){そこが2次元でないと悟ってしまう様を表しています。};};
 
&size(20){&color(black){本当でしょうか。};};
 
&size(20){&color(black){たとえをブラックホールでいたしましょう。};};
&size(20){&color(black){ブラックホールに入った者にとっては、};};
&size(20){&color(black){時間は特に変化なく流れています。};};
&size(20){&color(black){しかし、ブラックホールを外から覗くと};};
&size(20){&color(black){時間はちゃんと止まって見えます。};};
&size(20){&color(black){そういうものなんですって。};};
 
&size(20){&color(black){自分ではピンとこなくても、はたから見たらできているってこと};};
&size(20){&color(black){ありますよね。};};
 
&size(20){&color(black){声優さんとか、レイヤーさんとか。};};
&size(20){&color(black){本人は2次元に入れていないことに失望していたりするのでしょうが};};
&size(20){&color(black){はたから見たら、};};
&size(20){&color(black){充分に2次元的です。};};
&size(20){&color(black){アイドルなんかもそうです。};};
&size(20){&color(black){だって、画面の中の住人ですから。};};
 
&size(20){&color(black){それが};};
&size(20){&color(black){2.5次元の正体です。};};
 
&size(20){&color(black){   3.0次元:世を忍ぶ仮の姿};};
&size(20){&color(black){   2.9次元:会えるアイドル};};
&size(20){&color(black){   2.8次元:3DCG};};
&size(20){&color(black){   2.7次元:コスプレイヤー};};
&size(20){&color(black){   2.6次元:フィギュア};};
&size(20){&color(black){   2.5次元:貞子};};
&size(20){&color(black){   2.4次元:テレビアイドル};};
&size(20){&color(black){   2.3次元:声優};};
&size(20){&color(black){   2.2次元:漫画家};};
&size(20){&color(black){   2.1次元:腐女子};};
&size(20){&color(black){   2.0次元:アニメ};};
 
&size(20){&color(black){一般に2.5次元とは};};
&size(20){&color(black){2.9次元から2.1次元までの総称です。};};
&size(20){&color(black){腐女子はこの中でもより2次元に近い存在です。};};
&size(20){&color(black){脳内演出力によって自在に2次元に入れますから。};};
&size(20){&color(black){腐女子は強いんです。};};
&size(20){&color(black){なお、ネットブロガーはほぼ1次元、};};
&size(20){&color(black){ROM状態の自宅警備員は0次元です。};};
 
&size(20){&color(black){そんなわけで。};};
 
&size(20){&color(black){同世代の多くの女性たちが};};
&size(20){&color(black){2.5次元の住人になりました。};};
&size(20){&color(black){その今が分かります。};};
&size(20){&color(black){1月21日(土)。};};
&size(20){&color(black){からあげ売りながら};};
&size(20){&color(black){勉強してまいりました。};};
 
&size(20){&color(black){アニソンだから。アイドルだから。コスプレだから。};};
&size(20){&color(black){お客様もステージ上も女性が主役のイベントを目指します。};};
&size(20){&color(black){名古屋最大級のクラブハウスで、};};
&size(20){&color(black){DJが流すアニソンが女性向けって、けっこう画期的だと思うの。};};
[[&size(16){''『私立アイドル学園 名古屋校』club OZON公式''};>http://www.ozon-sp.com/event/ozon/pc/2012/01/003562.php]]
[[&size(16){''『私立アイドル学園 名古屋校』公式ホームページ''};>http://www.idolgakuen.jp/]]
 
+  ...